トップページ>石山の歴史・名所 石山緑地
石山緑地


1993年に開園。
札幌軟石の石切り場跡を北海道の彫刻家集団「CINQ」
と行政により建設された全国的にも珍しいランドアート。
北ブロックと南ブロックからなり、北ブロックには複合遊具や展望テラス、テニスコートが設けられ南ブロックには古代ローマのコロシアムを彷彿とさせる「ネガティブマウンド」や緑の中に突如として現れるジャングルジム「赤い空の箱」などユニークなアート空間が広がる。

札幌市「さっぽろ文化百選」や札幌市民が選ぶ「第1回さっぽろ景観総選挙」において1位に選出される。

過去には「石山緑地芸術祭」が開催され国内屈指のアーティストによる演奏や薪能が行われた。
現在は「いしやまキャンドルナイト」
や「SUMMER LIVE」の会場としても利用されている。

 CINQ(サンク) フランス語で「5」の意。國松明日香・松隈康夫、永野光一、山谷圭司、丸山隆の5人からなる彫刻家集団





<アクセス>

 ●じょうてつバス
  地下鉄南北線「真駒内駅」から[12]系統
  「定山渓温泉」「豊滝」「藤野」方面行き

  「石山中央」下車   徒歩約5分


 ●中央バス
  地下鉄南北線「真駒内駅」から[真101-103]系統
  「空沼」「芸術の森」「滝野」方面行き

  「石山東3丁目」下車 徒歩約5分
<マップ> 札幌市南区石山78番地



<関連サイト>
 ●石山緑地~ようこそさっぽろ 札幌市観光案内
 ●石山緑地施設案内~指定管理者:横浜植木㈱ホームページ
 ●人と時の流れをつなぐ場所~㈱キタバ ランドスケープ プランニング 斉藤 浩二 コラム

【いしやまキャンドルナイト】
石山緑地ならびに石山地区の魅力の発信と、東日本大震災の被災地支援を目的に、2014年から開催。
2015年は約1500人の来場者。
「ネガティブマウンド」に約3000個ものキャンドルが灯り、昼とはまた違った幻想的な空間を醸し出す。

主催:いしやまキャンドルプロジェクト
(石山地区まちづくり協議会)
共催:石山商店街振興組合、横浜植木株式会社
後援:札幌市

公式ウェブサイト
http://ishiyama-candle-project.jimdo.com/

「石切の里いしやま」
Copyrights © 2012 石山ポータルサイト運営委員会 All Rights Reserved.